3DS用ソフト”妖怪ウォッチ”が最高順位更新

スポンサーリンク

3DS用ソフト”妖怪ウォッチ”が発売から9カ月が経過し、月間ランキングの最高順位を更新

0512

ゲーム雑誌「ファミ通」を発行するKADOKAWAがこのほど発表した2014年4月度(3月31日~4月27日)のゲーム販売ランキングによると、ソフトでは4月10日に発売された人気シミュレーションソフト「第3次スーパーロボット大戦Z時獄篇」(バンダイナムコゲームス)のPS3版が約19万本を売り上げ、首位を獲得した。PSVita版も約15万本で3位となった。

2位は、13年7月に発売し、なお高い人気を維持している3DS用ソフト”妖怪ウォッチ”(レベルファイブ)が、約17万本を記録。発売から9カ月が経過し、月間ランキングの最高順位を更新した。

7月には新作の”妖怪ウォッチ2 元祖/本家”も発売されるというのにものすごい勢いですね。どこまで伸びるのか気になるところです。

続きはこちらから

http://mantan-web.jp/2014/05/09/20140509dog00m200033000c.html

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA