妖怪ウォッチ 2段ロケットで異例のV字反発 メディアミックスが奏功

妖怪ウォッチ 2段ロケットで異例のV字反発 メディアミックスが奏功

人気テレビアニメ「妖怪ウォッチ」の原作ゲームソフトの売れ行きが、急激なV字反発で発売から約8カ月後の3月に、発売初週とほぼ同じ週間約5万本の販売 を記録したことが明らかになった。通常のゲームソフトは発売から2週間で総売り上げの大半を稼ぐケースが多く、一度売り上げが落ち着いたゲームが再度ブ レークするのは極めて異例。ゲーム雑誌「ファミ通」を発行するKADOKAWAの浜村弘一常務は「異例の売れ行き。脳トレでない通常のゲームでは珍しい現象だ」と話している。

20140427dog00m200001000c_450

続きはこちらから

http://mantan-web.jp/2014/04/27/20140426dog00m200005000c.html

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA