じんめん犬

人面犬の妖怪

jinmenken

脱サラをして妖怪になったと言うが、本当はリストラされ、自暴自棄になって酒を飲んで酷く酔っぱらったサラリーマンが建築材が倒れてくる事故に遭い、その場に居たプードルが巻き添えを食らったことで、現在のような姿になった。

人間の時は奥さんと、高校二年生の反抗期の娘がいた。

妖怪は基本的に普通の人は見ることが出来ないが、じんめん犬だけは特別なようで、屋台で一人酒を飲んだり、就職なども何事もなく行えている。

ケータと友達になるが、その後すぐに立小便をしたことで警察に連行。以降、外に出るごとに再就職するが、その都度なにかをやらかし、また連行されるという「お約束」が繰り返されている。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA